安定した環境で働きたい方へのアドバイス

 正社員になれるチャンスが多い業界はそう多くはありません。特に転職組となれば、正社員になれる業界は相当に限られていると考えるのが普通です。そのため、介護業界のように、転職組にも優しい業界を狙っていくほうが採用を勝ち取りやすいでしょう。

 多くの介護施設では、過去の経歴が気にされることはないようです。新卒で介護の世界に飛び込んでくる人がかなり少なくなっているのが現状なので、年齢の高さもさほど本第四されません。例えば30代といえば敬遠されることもありますが、介護の世界では30代で業界入りするのは決して遅いとは言えません。むしろ若いと言われることも多いでしょう。ですから、自己アピールを上手に行い、正社員の座を獲得できれば、充実した福利厚生の恩恵に預かりながら働けます。

 さらに、正社員になると、ボーナスまで支給されるので、働きがいもあります。ボーナスがあるかないかで、月収の額が同じでも年収の額は大きく異なってくるでしょう。安定した環境で仕事ができれば、給与が低いと言われている介護の世界といえども、それなりの生活はできるようになるはずです。

 また、介護の世界は最初は正社員として採用されなくても、経験を積むことで正社員にステップアップしてもらえるケースもあります。正社員登用制度がある施設なら、パートや派遣でも一生懸命働いていれば、チャンスはあります。他の業界では正社員登用制度があっても名ばかりで、ほとんど格上げされる人がいないケースも目立ちますが、介護業界はそうではありません。